Phase000  Prologue

テレビ史に金字塔を打ち立てたばかりでなく、日本文化史にも多大な影響を及ぼした『仮面ライダー』(1971年/東映・毎日放送 NET系)。
例え詳細な内容を知らずとも、その名を知らぬ者は、老若男女を問わず、おそらく皆無に近いのではないだろうか。

特に幼少期に原体験を持つ者にとっては、正義とは何か、勇気とは何か、愛とは何かといった、人生において大切な礎の多くを無意識のうちに教えてくれた永遠のヒーロー、特別な番組と言えよう。

近年では(だからこそ)、高齢者一歩手前、中には孫もいるという、そうした当時の子供達を対象とした関連書籍や研究本も数多く出版され、その性格上、内容としては制作の舞台裏にスポットを当てたものが多い。
そして、制作拠点であった『東映生田スタジオ』について語られる機会も少なくなく、新たに知る事柄や驚愕の真実に感動、感激の雨、霰。
文献を持つ手は震え、涙腺が弛むこともまた少なくない。

・・・が、知れば知る程、調べれば調べる程、同時に湧き出る幾多の疑問。
例えば、東映が、その前身となる貸スタジオ「細山スタジオ」と賃貸契約を締結させた時期について―。
関連書籍の中に「1971年、年明け間もない頃」、或いは「1971年1月」といった記載はあるものの、具体的日付は何処にも見当たらない。
また、「仮面ライダーSPIRITS~受け継がれる魂Ⅱ~」(2003年/講談社)に掲載された「完全図解これが生田スタジオだ!」(監修/内田有作)は、研究心を擽るには十分過ぎる程のインパクトを我々に与えたが、よく見ると、何処にも〝トイレ〟の文字がない。
『東映生田スタジオ』のトイレは一体何処にあったのか?まさか―!等々。

当ブログは、今は無き『東映生田スタジオ』の実態を把握するべく、あくまで個人的アプローチで以って実施している研究の、謂わば報告の場。
但し、釈迦に説法的内容、業界関係者でもない故のお粗末な内容、多々ある点はご容赦願いたい。
また当ブログでは、本研究の切っ掛けともなった、『仮面ライダー』を始めとする、同スタジオ作品に使用されたロケ地についても随時紹介し、併せて考証を行いたいと思う。


謝辞
改めまして、「此処にスタジオがあった頃」管理人のhide男(おとこ)と申します。
これまではhideと名乗っておりましたが、ブログでは既存名らしく使用出来ないとのこと。
便宜上、ここではhide男で統一致しますが、どちらで呼んで頂いても構いません。
宜しくお願い致します。

実質、当研究を始めたのは2003年、振り返れば十五年近くが経とうとしています。
つい最近まで、研究結果をこのような形で公にしようとは全く考えていなかったのですが、「『仮面ライダー』45周年記念オフ会」(2016年2月7日開催)でお会いしたMGGさん(「Looking for locations.」管理人)、harryさん、モリリンさん(「まんじフラワーショップ」管理人)、yart先生さん(「仮面ライダーロケ地大画報」管理人)を始め、本当に多くの方々から、時と場を異にして、「公開するべき」「真実は後世に伝えるべき」といった趣旨のお言葉を頂戴し、当ブログを開設した次第です。
皆様には心より御礼申し上げます。
また、モリリンさんには、ブログ作成のHow toも懇切丁寧にご教示頂きました。
重ねて御礼申し上げます。

そして、この趣旨にご賛同を頂き、数々の逸話や資料の開示にご快諾頂きました𡈽方工作氏、進一氏、そして長年に渡り、愚生の厚かましい取材にも常に快くご対応頂いております箕輪広実氏に心より感謝申し上げます。

P00001
 『東映生田スタジオ』(跡地) 2004年4月


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。


(主参考文献)
○「“仮面らいだぁ”をつくった男たちの愛と涙と笑いのメルヘン」(著/金田一だん平 1991年/社会風俗研究会)
○「仮面ライダーSPIRITS~受け継がれる魂Ⅱ~」(2003年/講談社)
○「KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー Vol.1」(2004年/講談社)


Phase000 End


当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。









スポンサーサイト
プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR