Phase015 【ロケ地】川崎市麻生区多摩美/多摩美界隈③PartⅡ


前回に引き続き、今回も、『仮面ライダー』第76話「三匹の発電怪人シードラゴン!!」で、「怪獣のカンヅメ・モンスター」を販売していたタバコ屋とその周辺を取り上げることとする。
正式名称を『小川商店』といったこのお店は、『かしわや』と同じく1969年の開業。
少なくとも1985年までは同名称で営業を続けていたようだが、その後は「国塚商店」と改名、2000年頃まで同形態で存在したことが確認されている。
現在の「オーロラ天文台」は、2001年に誕生している。
尚、今回は、その解明には参考という発想のなかった、他の『東映生田スタジオ』作品を加味し、総合的に考証を行ってみたいと思う。


01601 01602
上2枚:『仮面ライダー』第76話より
P01600
下:2011年7月
掲載した映画像に写る電信柱は、厳密に言うと、僅かに南に移動している。
尚、同エピソードで店主を演じたのは、由起艶子。
『かしわや』の店主・柏倉さんが、映画像をご覧になって「こんな女性の方はいらっしゃいませんでしたよ」と仰った女優である。
『仮面ライダー』では、他にも第96話「本郷猛 サボテン怪人にされる!?」で、サボテンバッドにサボテン化される主婦の一人を演じており、第35話「殺人女王蟻アリキメデス」では、アリキメデスの声も担当している。


01603 P01603
左:『仮面ライダーV3』第7話より
右:2012年9月
『仮面ライダーV3』第7話「ライダーV3怒りの特訓」では、河合三郎(演/池田忠夫)の妹・京子(演/真木沙織)が営むタバコ屋として使用された。


01604 P01604
左:『イナズマン』第4話より
右:2012年9月
『イナズマン』第4話「日本列島大爆発!!」では、丸目豪作(演/北村晃一)がアルバイトをする「三橋パン」として使用されている。


29004 36005
37001 53001
上左:『どっこい大作』第29話より
上右:『どっこい大作』第36話より
下左:『どっこい大作』第37話より
下右:『どっこい大作』第53話より
P01605
上:2011年7月
そして、この『小川商店』を語る際、絶対に外せないのが、その第3クール以降、「ハッピーパン」という店名でレギュラー使用された『どっこい大作』である。
港での荷役作業中に知り合った元パン職人・小山孫一(演/由利徹)と共にパン屋を開業する田力大作(演/金子吉延)。
貸し店舗に先住していた三吉(演/みずのこうさく)、男所帯に突如転がり込んできたキン子(演/山田由美子)、孫一の借金返済のお目付け役として鬼頭組から派遣されてきたよし(演/うえずみのる)、彼らと共に新生活をスタートさせた大作は、日本一のパン職人を目指すのであった・・・。


29006 30001 31012
左:『どっこい大作』第29話より
中:『どっこい大作』第30話より
右:『どっこい大作』第31話より
IMG0237
上:2017年1月
『どっこい大作』では、『小川商店』の二階部分も度々映し出された。


31013 34001
53003 P01621
上左:『どっこい大作』第31話より
上右:『どっこい大作』第34話より
下左:『どっこい大作』第53話より
下右:2016年4月
劇中、「ハッピーパン」入口向かって右側には、フランスパン、バターロール、リッチロール、クロワッサン、ライブレッド、ホワイトブレッド、レーズンブレッドの七種のパン名が列記された、水色の大きな囲いが設置されていた。
これは〝Meiji〟の文字が記された冷蔵庫を隠す目的で設置されていたと思われる。
また、向かって左側の「手作りの味 ハッピーパン」の垂れ幕は、タバコの店頭看板と自販機を覆い隠すためだったと推察される。


01607 01608 01609
左:『仮面ライダー』第76話より
中:『どっこい大作』第29話より
右:『イナズマン』第4話より
P01622
上:2016年4月
シャッターの色合いが『どっこい大作』のみ異なるように見えるが、これはフィルム加工の問題である。


01605 01606
上2枚:『仮面ライダー』第76話より(右:映①)
『仮面ライダー』第76話で、ナオキ(演/ 矢崎知紀)に案内されて「怪獣のカンヅメ・モンスター」を販売していたお店の捜索に乗り出した本郷(演/藤岡弘)と滝(演/千葉治郎)。
掲載した映画像は、表のシャッターが閉まっていたため裏へ回った二人。
しかし・・・。

01610 01611
上2枚:『秘密戦隊ゴレンジャー』第79話より(左:映② 右:映③)
掲載した『秘密戦隊ゴレンジャー』第79話「真赤な追跡!!姿なき暗殺者の正体」の映画像を見れば、一目瞭然。
実際は、建屋の南側部分であった(店舗入口は東側)。
映画像②の背後に映るのは、かつて『かしわや』の店主・柏倉さんのお母さんが住まれていた住宅。
映画像③に写る茶色のドアは、映画像①で滝が開けようとしているドアである。
同エピソードでは、黒十字軍のブラックシャドウ9が江崎貴美子(演/岡田杏子)と名乗り、一般市民に紛れ込み生活を送る場として使用された。

01612 P01623
左:『秘密戦隊ゴレンジャー』第81話より
右:2012年9月
『秘密戦隊ゴレンジャー』では、第81話「黒い疑惑!!殺人スパイの罠」でも使用されており、明日香健二(演/伊藤幸雄)の幼馴染み・横田めぐみ(演/結城なほ子)が住むアパートとして、同じく『小川商店』の南側が記録されている。
尚、階段の下部分には、そのスペースを利用した物置が設置されており、これは、『仮面ライダー』第76話制作時には存在していなかったことが分かる。

01613 01615
左:『仮面ライダーV3』第7話より
右:『仮面ライダーV3』第39話より(映④)
ここで、階段について―。
前述したように、『小川商店』を解明、把握するにあたり、他の『東映生田スタジオ』作品が果たした役割は非常に大きい。
しかし、参考となるはずが、そこに映し出される別の風景が解明出来ず、逆に心に引っ掛かるケースも少なくない。
『仮面ライダーV3』第39話「人喰い植物バショウガンの恐怖!!」に登場した「ひまわり荘」もその一つ。
映像に映し出されるのは階段周辺のみで、建物全体を捉えたものは記録されていない。
おそらく『多摩美界隈』に存在したコーポやアパートといった集合住宅だろうと予想は出来たものの、当時の数は現在の比ではなく、現存していても、その多くは既に改築されている。
が、後に『小川商店』がロケに使用されたと知る『仮面ライダーV3』第7話「ライダーV3 怒りの特訓」の映像を見てみると・・・、電信柱に印字された〝50〟、建物外壁に設置された電力量計周辺が、件の映像に映し出されるものと見事に一致。
結果、「ひまわり荘」=『小川商店』ということが判明したのである。

01616 01618
左:『イナズマン』第17話より
右:左掲載映画像アップ
更に映画像④では、電信柱に〝14〟の印字も確認出来る。
同じく『小川商店』前で撮影された、『イナズマン』第17話「謎の対決!ふたりの渡五郎!!」の映画像をよく見ると、薄っすらとではあるが、〝14〟とその左に〝0〟の印字が電信柱に刻まれているのが分かる。

01619 01620
上2枚:『仮面ライダーV3』第39話より
『小川商店』横に設置された階段の煽り、及び俯瞰アングルは、レギュラー使用された『どっこい大作』でも確認することが出来ず、『仮面ライダーV3』第39話でしか見ることが出来ない。

01621 01622
上2枚:『イナズマン』第17話より
『イナズマン』第17話に映し出される『小川商店』南側の階段。
子供の目の高さにカメラを置き、階段ほぼ正面から僅かに煽りのアングルで撮影されている。
このアングルも、『どっこい大作』では確認出来ない。

01623 01624
上2枚:『秘密戦隊ゴレンジャー』第81話より
前掲した『秘密戦隊ゴレンジャー』第81話の同シーンでも、『小川商店』横の階段が記録されている。
右に掲載した映画像を見ると、物置が階段の角度に上手く合わせたて作られていたことがよく分かる。

これは、ほんの一例に過ぎないが、幾つもの作品、或いはエピソードを縦断して考察することによって、ロケ地を解明するばかりか、場合によっては、その全体像を把握することも少なくないのである。
『仮面ライダー』第76話に限って言えば、「怪獣のカンヅメ・モンスター」を販売していたお店が登場するシーンには、建物南側に設置された階段は殆んど記録されていない。
つまり、多少時期は異なるものの、他の『東映生田スタジオ』作品を通じて、『仮面ライダー』第76話の映像では把握し得ない『小川商店』の構造を、より立体的に捉えることが可能となるのである。


(映画像掲載作品)放映順
『仮面ライダー』第76話「三匹の発電怪人シードラゴン!!」(1972/9/9)
『仮面ライダーV3』第7話「ライダーV3 怒りの特訓」(1973/3/31)
『どっこい大作』第29話「ヘンな奴らが集まった!!」(1973/7/30)
『どっこい大作』第30話「男一匹こなごなだ!!」(1973/8/6)
『どっこい大作』第31話「ふくらめ! パンパカパン!!」(1973/8/13)
『どっこい大作』第34話「ありがとう! カニさん!!」(1973/9/3)
『どっこい大作』第36話「帰って来たびんぼう神!!」(1973/9/17)
『どっこい大作』第37話「父ちゃんがいた!!」(1973/9/24)
『イナズマン』第4話「日本列島大爆発!!」(1973/10/23)
『仮面ライダーV3』第39話「人喰い植物バショウガンの恐怖!!」(1973/11/10)
『どっこい大作』第53話「誇り高き戦い」(1974/1/21)
『イナズマン』第17話「謎の対決!ふたりの渡五郎!!」(1974/1/22)
『秘密戦隊ゴレンジャー』第79話「真赤な追跡!!姿なき暗殺者の正体」(1977/2/5)
『秘密戦隊ゴレンジャー』では、第81話「黒い疑惑!!殺人スパイの罠」(1977/2/19)


Phase014 End



お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR