Phase019 【ロケ地】川崎市麻生区多摩美/多摩美界隈④

Phase013~018まで考証を行った、『かしわや』(跡地)や『小川商店』(跡地)前を北上すると、Y字路、そして『東映生田スタジオ』(跡地)に辿り着く。
その道中にも数多くのロケ地が存在するのだが、気分転換を兼ねて、今回より数回に渡り、『多摩美界隈』に点在する他の(比較的使用頻度の低い)ロケ地を中心に紹介をしたいと思う。
勿論、上記したロケ地については、また改めて考証を行う予定である。

因みに、先日、ある方より、詳細な場所を示さない方が謎解きのようで面白いのではないか?というご意見を頂戴した。
長い道のりを考えれば、色々と試すことは有意義と同意、今回から暫くの間、敢えて場所をファジーに記載したいと思う(既にご存知の方も多いと思われるが・・・)。

街を歩けば、そこかしこにコンビニエンスストアを目にするように、多摩美を歩けば、そこかしこでロケ地と遭遇する。

01901 S01903
左:『好き!すき!!魔女先生』第3話より
右:2008年12月
01902 S01904
左:『好き!すき!!魔女先生』第3話より(映①)
右:2010年4月
『好き!すき!!魔女先生』第3話「私を食べないで」で、林田ツトム(演/梅沢雅康)が駆け下りてきた坂道。
この後、彼は十字路を左折し、『東映生田スタジオ』御用達の名ロケ地へと向かう。
映画像左に写る擁壁は現存しており、当時よりも更に一段上乗せされている。

01903 S01905
左:『超人バロム・1』第30話より
右:2010年12月
同所は、『超人バロム・1』第30話「魔人ハサミルゲが待ちぶせて切る!!」でも使用されている。
健太郎(演/高野浩幸)の背後に写る空き地には既に住宅が建てられているが、その際に、基礎部分が一段上積みされたと思われる。

01904 S01906
左:『好き!すき!!魔女先生』第3話より
右:2012年7月
前掲した映画像①に続くシーンで、十字路を左折する林田ツトム。
当時、電信柱が木製であったことが分かる。

01911 S01913
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年5月
同所では、『超神ビビューン』第27話「月村がのっぺらぼうに?やったぜベニシャーク」で、香代(演/夏海千佳子)が、ノッペラボーに拉致された娘・ミチヨ(演/小貫千恵子)を助けようとするシーンが撮影された。
『好き!すき!!魔女先生』第3話制作時と同じく、電信柱がまだ木製だったことが分かる。

01905 S01907
左:『好き!すき!!魔女先生』第3話より
右:2010年12月
左折し、名ロケ地へと向かう林田ツトム。

01906 S01908
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年11月
01907 S01909
左:『超神ビビューン』第27話より(映②)
右:2015年5月
掲載した映画像は、『超神ビビューン』第27話で、ミチヨがノッペラボーに連れ去られるシーン。
アングルは、『すき!すき!!魔女先生』第3話において、林田ツトムが左折した十字路から坂道上部を捉えている。
この時期、路面には滑り止めが刻まれていたことが分かる。

01908 S01910
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年5月
こちらは、そのノッペラボーを追う月村圭(演/荒木茂)ら。
アングルは、坂道上部から前述の十字路方面捉えたもの。

01909 S01911
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年5月
ここは、映画像②の手前に写る路地を左に入った箇所。
住宅、擁壁、更には電信柱も含めて全てリフォーム済み。

01910 S01912
左:『超神ビビューン』第34話より
右:2015年11月
こちらは、『超神ビビューン』第34話「超神がのまれる?真赤な地獄の家」で映し出された、前述坂道中程にある住宅の門部分。
茅葺屋根の住宅を模したポストは改修されているが、それ以外はほぼ往時のまま残されている。


01912 S01914
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年11月
01913 S01915
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年11月
01914 S01916
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年5月
01915 S01918
左:『超神ビビューン』第27話より
右:2015年5月
前述した十字路から南側に延びる坂道。
『超神ビビューン』第27話では、前後して数カットが撮影された。


(映画像掲載作品)放映順
『好き!すき!!魔女先生』第3話「私を食べないで」(1971/10/17)
『超人バロム・1』第30話「魔人ハサミルゲが待ちぶせて切る!!」(1972/10/22)
『超神ビビューン』第27話「月村がのっぺらぼうに?やったぜベニシャーク」(1977/1/18)
『超神ビビューン』第34話「超神がのまれる?真赤な地獄の家」(1977/3/15)


Phase019 End



お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR