fc2ブログ

Phase350 【ロケ地】川崎市多摩区菅仙谷/寿福寺②

(編集前記①)
過日、拙ブログでも告知をさせて頂いた『「仮面」に魅せられた男たち』刊行記念トークイベント「東映生田スタジオ 50年目の真実」が開催されました。
その前後に、複数の方から(該当Phaseに関わらず)当イベントに関するコメントやメールを頂きましたが、前者につきましては、匿名ではあるものの、公開するべきではないと判断し、承認のプロセスを踏んでおりません(後者は当然です)。
理由は、いずれも、イベントに対する率直なご感想とは思われますが、ある特定の人物に対して攻撃的、且つ倫理上、公開するには好ましくない表現が多いためです。
批判・批評は、感想の一つとして、寧ろあって当然と考えますし、拙ブログに関するものであれば素直に受け止めますが、当該コメントにつきましては、明らかにイベントに出演された某氏個人に対して向けられたものです。
その方は、どうやらTwitterをされていらっしゃるようですので、申し訳ございませんが、望まれるなら、直接、そちらへお伝え頂ければと思います(愚生は、その方の連絡先も存じ上げません)。
よって、拙ブログでは、今後も公開を控えさせて頂きますので、ご理解、ご容赦のほど宜しくお願い申し上げます。

(編集前記②)
今回は、Phase325に続いて、『寿福寺』を取り上げたいと思います。
まずは、『超神ビビューン』で使用された鐘楼周辺を見ていきます。

350011 350010
SS350017
上左:『超神ビビューン』第21話より(映①)
上右:『超神ビビューン』第35話より(映②)
右:2022年10月
掲載した映画像は、『超神ビビューン』第21話「良い子が筆になる?呪いの習字教室」、および第35話「アタックがきかない!大魔王大最後!!」で映し出された鐘楼の全景。
これらカットは、何れも東側の高台に至る石段上から撮影されているが、(季節の関係もあろうが)取材時には緑に覆われていたため、石段脇から撮影したものを対比写真とした。

350005 SS350012
左:『超神ビビューン』第35話より(映③)
右:2022年10月
『超神ビビューン』第35話「アタックがきかない!大魔王大最後!!」では、妖怪寺という設定で使用された『寿福寺』。
掲載した映画像は、ドンカイ和尚(演/永井柳太郎)が感じ取った怪しげな雰囲気を象徴するカット。

350006 SS350013
左:『超神ビビューン』第35話より(映④)
右:2022年10月
同シーンで映し出された別カット。
何れも、ドンカイ和尚の視点で捉えられた、風に揺れる松の木で怪しげな雰囲気が表現された。

326002 SS326003
左:『超神ビビューン』第21話より
右:2022年10月
第21話で映し出された吊り鐘のアップ。

350008 SS350016
左:『超神ビビューン』第35話より
右:2022年10月
第35話で映し出された吊り鐘のアップ。

326001 SS350001
左:『超神ビビューン』第21話より
右:2022年11月
第21話において、『寿福寺』は書道教室が行われているお寺として使用され、掲載した映画像は、和尚(演/長島隆一)の名代・珍念(演/高橋仁)が吊り鐘を打つカット。

326004 SS326008
左:『超神ビビューン』第30話より
右:2022年10月
三太(演/ 田遠実)が所属する愛武館剣道場では、一週間の冬合宿が行われることとなった。
ある日の朝、近くにある古井戸から兜や鎧、日本刀を発見したことから、北村先生(演/島田順司)や子供たちは続けざまに危険な目にあってしまう・・・。
掲載した映画像は、『超神ビビューン』第30話「少年剣士が石になる?呪いの町道場」で、姿を消したミドリ(演/時任ゆかり)とマサヒト(演/栗又厚)を探す三太たちのカット。
鐘楼台から俯瞰で撮影されている。

326006 SS350005
左:『超神ビビューン』第30話より(映⑤)
右:2022年11月
しかし、ミドリたちは見つからず、リーダー格のハルオ(演/上田正雄)は、三太らに別の場所を探そうと促す。

326007 SS350006
左:『超神ビビューン』第30話より
右:2022年11月
ハルオの背後に写る石灯篭が現存する(対比写真は画像処理にて掲載)。
往時と比べると、墓石数が相当数増えているのが分かる。

350002 SS350010
左:『超神ビビューン』第30話より
右:2022年10月
掲載した映画像は、三太らのピンチに現れたビビューンのカット。

350003 SS350011
左:『超神ビビューン』第30話より
右:2022年10月
本編では、この後、ビビューンは、(こちらも墓地が広がる)東側の高台に着地する。
つまり、場所の整合性は取られていない。
掲載した映画像は、ビビューンと対峙する妖鬼のカット。

350007 SS350014
左:『超神ビビューン』第35話より
右:2022年10月
「出て参れ、妖怪め!」
上掲映画像③と同④に続くカットで、怪しい気配を感じたドンカイ和尚は、この後、妖怪封じの鐘を連打する。

350012 SS350019
左:『超神ビビューン』第21話より
右:2022年10月
寺の山門で、三太と出会った明智リサ(演/林美樹)。
そこで、珍念の悲鳴を耳にする・・・。
掲載した映画像は、境内を逃げる三人の前に妖鬼らが姿を現すカット。
場所は、鐘楼の北西側に位置する。

350013 SS350022
左:『超神ビビューン』第21話より(映⑥)
右:2022年10月
そこへ月村圭(演/荒木茂)が現れ、三人を救出する。

350014 SS350023
左:『超神ビビューン』第21話より
右:2022年10月
「二人を安全な場所へ!」
リサを促す月村の前にフデマが姿を現した。

350015 SS350024
左:『超神ビビューン』第21話より
右:2022年10月
場所は、上掲映画像⑥に写る石段の左側(東側)。
現在、映画像に写る竹は既に姿を消している。

350016 SS350025
左:『超神ビビューン』第21話より
右:2022年10月
フデマと対峙した月村は、ビビューンに変身する。

350017 SS350026
左:『ジャッカー電撃隊』第8話より
右:2022年10月
親友・クミコ(演/岡田京子)の告別式にやって来たカレン水木(演/ミッチーラブ)は、供花に仕込まれた爆弾で命を狙われる。
掲載した映画像は、間一髪免れたカレンが、花屋に扮したクライムボス(演/大村文武)を捜索するカット。
場所は、上掲映画像⑤に写る墓地の通路。

350018 SS350027
左:『ジャッカー電撃隊』第8話より(映⑦)
右:2022年10月
しかし、クライムボスは車で逃走。
その瞬間を目撃するカレンのカット。



(映画像掲載作品)放映順
『超神ビビューン』第21話「良い子が筆になる?呪いの習字教室」(1976/12/7放送)
『超神ビビューン』第30話「少年剣士が石になる?呪いの町道場」(1977/2/15放送)
『超神ビビューン』第35話「アタックがきかない!大魔王大最後!!」(1977/3/22放送)
『ジャッカー電撃隊』第8話「6ターゲット!! 爆発する花」(1977/5/28放送)


Phase350 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト



テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご協力のお願い

コメントタイトル「ご協力のお願い」をお送り頂いた方

内容から判断しまして、敢えて承認(公開)せずに返信コメントを記載させて頂きます。

この度は、コメントをお寄せ頂き誠に有難うございます。
正直なところ、突然のことで驚いております。
もう少し、詳細なお話をお伺い出来ればと思いますので、よろしければ、メールアドレスを今回と同様にご教示頂けないでしょうか。そちらも同様に愚生が承認しなければ、公開はされませんのでご安心ください。

甚だ勝手ではございますが、宜しくお願い申し上げます。

hide男
プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR