Phase040 【ロケ地】川崎市麻生区細山/細山界隈PartⅡ


040001 S040001
左:『超人バロム・1』第22話より
右:2009年11月
木戸猛(演/飯塚仁樹)の叔父・木戸松五郎(演/砂川啓介)は、就職浪人中でアルバイト生活を送っている。
今回はのアルバイトは、タクシーの運転手(!?)で、よく見ると、小田急!
場所は、『西生田遊園地』脇のT字路。

040003 040006
左:『ロボット刑事』第4話より
右:『ロボット刑事』第9話より
040007 040008
上2枚:『どっこい大作』第18話より
040009 040010
上2枚:『イナズマン』第3話より
S040002
上:2010年9月
掲載した映画像は、何れも『西生田遊園地』南東に建っていた個人邸宅(Phase039概略図のA)。
角度のある煙突、金色の格子門、デザイン性に優れた二棟の邸宅など、非常に特徴があったが、残念ながら現存せず。
現在は、「Share Place Yomiuri-Land」という集合住宅に姿を変えている。
『どっこい大作』第18話「自分が敵だ!!」では、昌夫(演/住田知仁)の自宅として、『イナズマン』第3話「黒い死を呼ぶファントム地獄!」では、藤波博士(演/加藤和夫)邸として使用された。
尚、住田知仁とは、風間杜夫の旧芸名である。

040011 S040006
左:『ロボット刑事』第9話より
上:2009年11月
宅地化当初の擁壁は、ほぼ残されていない。

040012 S040012
左:『どっこい大作』第14話より
右:2016年9月
こちらは、坂道中程からの俯瞰アングル。
突き当りが、『西生田遊園地』となる。

040013 S040013
左:『どっこい大作』第14話より
右:2009年11月
坂道頂上付近を走る大作(演/金子吉延)。

040014 S040010
左:『超人バロム・1』第22話より
右:2009年11月
『超人バロム・1』第22話「魔人ヒャクメルゲが目をくりぬく」で、「平山眼科」として使用された個人邸宅。
前掲した映画像で、ここに写る門柱が、大作の左側に確認することが出来る。

040015 040016
左:『超人バロム・1』第22話より
右:『イナズマン』第11話より
040017 040018
左:『仮面ライダーX』第21話より
右:『秘密戦隊ゴレンジャー』第2話より
S040011
上:2009年11月
『超人バロム・1』第22話以外にも、他の『東映生田スタジオ』作品で繁用された個人邸宅。
何れも共通して博士の邸宅として使用されているのが興味深い。
『イナズマン』第11話「バラバンバラはイナズマンの母」では、バラバンバラに襲撃を受けた石川博士(演/細川俊夫)邸として、『仮面ライダーX』第21話「アポロガイスト 最後の総攻撃!!」では、アポロガイストを再生手術した宮本博士(演/灰地順)邸として、また『秘密戦隊ゴレンジャー』第2話「青い地球!死の砂漠化計画」では、あらゆる物体を砂に変えてしまう物質変転光線サンドビーム砲を開発した工藤博士(演/山本廉)邸として使用された。

040019 S040014
左:『超人バロム・1』第22話より
右:2009年11月
特徴的な屋根、門柱を有していた個人邸宅だったが、数年前に解体され、既に現存しない。

040020 S040015
左:『秘密戦隊ゴレンジャー』第2話より
右:2009年11月
件の邸宅の東側を捉えたアングル。


(映画像掲載作品)放映順
『超人バロム・1』第22話「魔人ヒャクメルゲが目をくりぬく」(1972/8/27放送)
『どっこい大作』第14話「すごい奴がまっていた!!」(1973/4/9放送)
『ロボット刑事』第4話「壁に消えた殺人者」(1973/4/26放送)
『どっこい大作』第18話「自分が敵だ!!」(1973/5/14放送)
『ロボット刑事』第9話「電気椅子スパイ!!」(1973/5/31放送)
『イナズマン』第3話「黒い死を呼ぶファントム地獄!」(1973/10/16放送)
『イナズマン』第11話「バラバンバラはイナズマンの母」(1973/12/11放送)
『仮面ライダーX』第21話「アポロガイスト最後の総攻撃!!」(1974/7/6放送)
『秘密戦隊ゴレンジャー』第2話「青い地球!死の砂漠化計画」(1975/4/12放送)


Phase040 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR