Phase047 【ロケ地】川崎市麻生区多摩美/多摩美界隈⑬PartⅡ

(編集前記)
Phase046で取り上げた『マンションニューランド』近くにあるT字路の続きから始めたいと思う。


047003
上:『仮面ライダーアマゾン』第5話より
047004
上:『仮面ライダーアマゾン』第9話より
S047001
上:2009年10月
『仮面ライダーアマゾン』第5話「地底からきた変なヤツ!!」、及び第9話「ゆけアマゾン!カニ獣人の島へ!」の2エピソードで使用された、パンによるT字路西側の風景。
上部には空き地が広がっていたものの、擁壁に刳り抜かれたガレージは、当時から存在していたことが分かる。
開発・造成の段階で、このような形状で区画整備され、ガレージ付きの土地として売り出されたのだろうか。

047005 047006
S047002
上左:『仮面ライダーアマゾン』第5話より
上右:『仮面ライダーストロンガー』第9話より
下:2015年12月
ガレージ前には、〝おやっさん〟こと立花藤兵衛(演/小林昭二)も登場。
擁壁も含めて、往時とは形状が異なっている。

047007 047008
S047003
上左:『仮面ライダーアマゾン』第17話より(映①)
上右:『仮面ライダーストロンガー』第9話より
下:2011年2月
擁壁の形状の違いは南側を見ても明らかで、当時は、東西向き合うように階段も設置されていた。
この擁壁沿いでは、『仮面ライダーアマゾン』第17話「富士山大爆発?東京フライパン作戦!」において、地面の温度が急上昇したことにパニックに陥る人々の姿が描かれた。

047009 S047004
左:『アクマイザー3』第3話より
右:2009年10月
047010 S047005
左:『アクマイザー3』第15話より
右:2009年10月
このT字路周辺は、『アクマイザー3』でも、第3話「なぜだ?!ガブラが消えた」、及び第15話「なぜだ?!一平がテングになった」の2エピソードで使用されている。

047011 047012
左:『ロボット刑事』第14話より
右:『仮面ライダーアマゾン』第16話より
047013 047014
左:『仮面ライダーアマゾン』第5話より
右:『アクマイザー3』第15話より
S047006
上:2009年10月
S047007 S047008
左:2009年10月
右:2015年12月
経時的に屋根瓦の改修、ガレージの増設はあったが、T字路南側眼下に建つ住宅は、数年前まで現存していた。
2012年に取り壊され、現在は、「アザーレ多摩美」という賃貸アパートに姿を変えている。
よく見ると、掲載した『ロボット刑事』第14話の映画像で、Kの背後に写っている家屋が現存しているのが分かる(現在は、ピンク色の壁をした住宅で、Phase021の【多摩美界隈⑧】で取り上げた個人邸宅)。

047015 S047009
左:『超人バロム・1』第20話より
右:2012年4月
『超人バロム・1』第20話「魔人サソリルゲが地上を征服する!!」では、木戸家の家として使用された個人邸宅(Phase020【多摩美界隈⑤】参照)前から、T字路西側の空地に立つサソリルゲを捉えたアングルが確認出来る。
前述、T字路南側眼下に建つ住宅の解体工事中、掲載した映画像と同様の眺望を可能にした。

047016 S047010
左:『超人バロム・1』第25話より
右:2012年11月
上掲した、サソリルゲが立つ擁壁の真下辺りから東側を捉えたアングル。


(映画像掲載作品)放映順
『超人バロム・1』第20話「魔人サソリルゲが地上を征服する!!」(1972/8/13放送)
『超人バロム・1』第25話「魔人ホネゲルゲの白骨が風にうめく!」(1972/9/17放送)
『ロボット刑事』第14話「光る眼の恐怖!!」(1973/7/5放送)
『仮面ライダーアマゾン』第5話「地底からきた変なヤツ!!」(1974/11/16放送)
『仮面ライダーアマゾン』第9話「ゆけアマゾン!カニ獣人の島へ!」(1974/12/14放送)
『仮面ライダーアマゾン』第16話「ガランダーの東京火の海作戦!!」(1975/2/1放送)
『仮面ライダーアマゾン』第17話「富士山大爆発?東京フライパン作戦!」(1975/2/8放送)
『仮面ライダーストロンガー』第9話「悪魔の音楽隊がやって来た!!」(1975/5/31放送)
『アクマイザー3』第3話「なぜだ?!ガブラが消えた」(1975/10/21放送)
『アクマイザー3』第15話「なぜだ?!一平がテングになった」(1976/1/13放送)


Phase047 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR