Phase004 【ロケ地】川崎市麻生区多摩美/多摩美界隈①PartⅠ

(編集前記)
Phase003(編集後記)でお知らせしましたように、今回は、『東映生田スタジオ』作品のロケ地について考証を行いたいと思います(今後、断続的に随時掲載といった形を取らせて頂く予定です)。
尚、比較対象に掲載する写真は、年度順ではございません。
ご容赦ください。




【多摩美界隈①(Y字路)PartⅠ】

生前、『仮面ライダー』で十六本の演出を手掛けた折田至は、次のように語っている。
「内田有作さんから、ロケーション撮影もスタジオから三〇分で行ける場所、半径五キロメートルの円を地図の上に書いて、その中で撮影するようにといわれました」(原文まま、「ウルトラマン対仮面ライダー」(編著/池田憲章 高橋信之 2001年/文藝春秋)より)
何故か―?
それは、当初、満足な予算が確保されていなかったことに他ならない。
勿論、シーンの必然性から例外は多々あるものの、移動に時間を要しない『多摩美界隈』は、コストの観点からも必要不可欠なロケ地として非常に重宝された。
『仮面ライダー』は勿論のこと、他の『東映生田スタジオ』作品でも汎用されたため、DVDなどで改めて視聴した際、「何処かで見た風景」「何処かで見た街角」と、記憶が甦る人も多いのではないだろうか。

まずは、『東映生田スタジオ』(跡地)から南へ50㍍ばかり行った所にあるY字路。
(『東映生田スタジオ』(跡地)から見て)西側は比較的勾配のある上り坂、東側はなだらかな下り坂となっており、小田急線/読売ランド前駅へと続いている。
今回は、その西側の坂道を取り上げ、概ねアングル別に考証を行ってみたいと思う。

坂道頂上付近より主に北東を捉えたアングル

004図1
上:国土交通省/航空写真(1974年)より(図1)

00402 00403
左:『仮面ライダー』第58話より         
右:『仮面ライダー』第58話より
00401 00406
左:『好き!すき!!魔女先生』第23話より      
右:『どっこい大作』第47話より
00426 00428
左:『仮面ライダーストロンガー』第7話より    
右:『アクマイザー3』第10話より(映①)
上下左右の違いはあるものの、アングルは何れも坂道頂上付近から捉えた図1のA。
『仮面ライダー』第58話「怪人毒トカゲ おそれ谷の決斗!!」では、Xアルファー液の開発者・大田黒博士(演/三島耕)の助手である橋本良子(演/牧まさみ)が、弟・清(演/西念順司)らの目の前で毒トカゲ男に拉致されるシーンが描かれた。
これら映画像に共通して写るのは、図1で「外装茶色の住宅」と示した個人邸宅(当時、S邸)。


00407 00408
左:『好き!すき!!魔女先生』第22話より(映②)  
右:『超人バロム・1』第16話より(映③)
        00409
           上:『好き!すき!!魔女先生』第11話より(映④)
映画像①、及び②、③に写る住宅群は、坂道東側眼下に位置する。
図1で言うと―。
映画像②、③は、何れもアングルBで、ここに写る住宅群をアングルCで捉えたものが、映画像④。
映画像①で確認出来る住宅群は緑枠部分(S邸(当時)除く)で、映画像④に写る住宅群は赤枠部分。
時の流れには逆らえず、これら住宅の多くが今ではすっかりと姿、形を変えており、やがて青枠部分(空地)にも・・・。


P00401S
上:2007年12月(写①)
P00402S P00403S
左:2008年12月(写②)            
右:2009年10月(写③)
現在、坂道東側に当時と同じ景観を望むことは叶わない。
少なくとも2007年12月の段階では、未だ映像と同様の景観が広がっていたのだが・・・(写真①)。
一年後となる2008年12月、既にガードレールは撤去され、眼下の空地(図1青枠部分)には重機の姿(写真②)。
そして、翌年、洒落た住宅のコピー群が登場した(写真③)。


00427
上:『超人バロム・1』第16話より
00412 00413
左: 『仮面ライダーアマゾン』第4話より      
右: 『秘密戦隊ゴレンジャー』第62話より
00404S
上:2011年6月
アングルは、図1のB。
当時、最南端の電信柱脇には〝警笛鳴らせ〟の標識が設置されていた。
但し、映画像②を見てみると、この時期には存在していなかったことが分かる。


00414 00415
左:『好き!すき!!魔女先生』第22話より        
右:『どっこい大作』第47話より
P00405S
上:2009年10月
アングルは、図1のD。
『どっこい大作』第47話「青春のひみつ」では、妹(後に義妹と明かされる)・京子(演/水沢アキ)と四年振りに再会したしも関わらず、「俺には妹なんかいない!」と邪険にする鳴門源次(演/佐々木剛)に、田力大作(演/金子吉延)がその理由を問い質すシーンが描かれた。
洒落た住宅のコピー群登場と共に、電信柱は南へ僅かに移動。
現在、〝警笛鳴らせ〟に代わり、南東角にカーブミラーが設置されている。


00416 00415S
左:『超人バロム・1』第16話より              
右:2012年9月
『超人バロム・1』第16話「魔女ランゲルゲは鏡に呪う」では、ローラースケートで遊んでいた木戸猛(演/飯塚仁樹)が上手く止まれず、この電信柱にぶつかり転倒するシーンが描かれた。


00417 P00416S
左:『仮面ライダーアマゾン』第4話より            
右:2009年10月
電信柱を支える二本のワイヤーの前に立ち、アマゾン(演/岡崎徹)を見送る〝おやっさん〟こと立花藤兵衛(演/小林昭二)と岡村マサヒコ(演/松田洋治)。
おやっさんから教わったこと、数知れず・・・。


00418 P00408S
左:『秘密戦隊ゴレンジャー』第62話より           
右:2011年2月
坂道最南端で身構えるのは、『秘密戦隊ゴレンジャー』でアカレンジャー・海城剛を演じた誠直也。
彼が見つめる先には・・・、『東映生田スタジオ』。


00419 00409S
左:『超人バロム・1』第9話より(映⑤)           
右:2009年10月
上に掲載した映画像は、『超人バロム・1』第9話「冷血魔人クモゲルゲ」で、絵画教室を開く菊村タツヤ(演/杉浦真三雄)がドルゲのアントマンに拉致される現場を目撃し、途方に暮れる教え子のマツミ(演/吉野比弓)。
アングルは図1のEで、坂道南西角に位置するY邸(当時)のブロック塀、及びフェンスをかすめたカット。


00420 P00410S
左:『超神ビビューン』第7話より             
右:2011年6月
『超神ビビューン』第7話「椅子が歩いた?謎の蒸発事件」でも、同様のアングルが確認出来る。
尚、Y邸(当時)は、『東映生田スタジオ』御用達の個人邸宅。
『好き!すき!!魔女先生』での「田辺歯科」を皮切りに、前述、『仮面ライダー』第58話では「橋本邸」。
また『超人バロム・1』では「白鳥邸」として使用されたエピソードもあり、『イナズマン』第2話「危うし少年同盟!呪いの水!」では「江川邸」として使用された。


00423 P00413S
左:『仮面ライダーアマゾン』第4話より           
右:2009年11月
こちらもアングルは図1のE。
『仮面ライダーアマゾン』第4話「走れ!怒りのジャングラー!!」では、立花藤兵衛が、完成したばかりのジャングラーをアマゾンに届けるシーンが撮影された。
「仮面ライダー生誕40周年記念 ライダー大集合!」(2011年7月16日~18日 於:池袋・新文芸坐)において、アマゾン・山本大介を演じた岡崎徹は、立花藤兵衛を演じた小林昭二について次のように述懐している。
「自分の未熟な部分をよくフォローしてくださいました。芝居に関しては「ここはこうした方が良いよ」って優しく指導してもらいましたね」
かつての共演者が小林について語る際、皆、同様のエピソード、そして厳しくも優しい人柄を口にする。
しかし、彼の慰撫し銀の演技を新作で見ることは、既に叶わない。
1996年8月27日、肺がんのため逝去。享年65歳であった。


00422 P00412S
左:『仮面ライダーV3』第45話より            
右:2012年9月
掲載した映画像は、『仮面ライダーV3』第45話「デストロンのXマスプレゼント」において、ブラックサンタ(演/藤沢陽二郎)を尾行するライダーマン・結城丈二(演/山口暁)。
Y邸(当時)の玄関口へ少し寄った位置からのアングル。
尚、残念ながら、山口も既に故人となっている。
小林が亡くなる十年も前、1986年4月6日、肝臓がんのため逝去。41歳という若さだった。


00421 P00411S
左:『どっこい大作』第6話より             
右:2015年11月
そのY邸(当時)前の電信柱越しに坂道を捉えたアングル。
『どっこい大作』第6話「のびたラーメン一千万円!!」制作時、『超人バロム・1』第9話制作時には未だ建築中だった家が完成しているのが分かる(映画像⑤参照)。


00424 P00414S
左:『秘密戦隊ゴレンジャー』第23話より          
右:2012年7月
『秘密戦隊ゴレンジャー』第23話「みどりの空中戦!怪飛行船の最期」では、Y邸(当時)前からのアングルB(図1)が確認出来る。


(主参考文献)
「ウルトラマン対仮面ライダー」(編著/池田憲章 高橋信之 2001年/文藝春秋)

(映画像掲載作品)放映順
『好き!すき!!魔女先生』第11話「0点バンザイ!!」(1971/12/12放送)
『好き!すき!!魔女先生』第22話「恐怖!ホラ穴の悪魔」(1972/2/27放送)
『好き!すき!!魔女先生』第23話「恐怖の毒薬!地獄の妖女」(1972/3/5放送)
『仮面ライダー』第58話「怪人毒トカゲ おそれ谷の決斗!!」(1972/5/6放送)
『超人バロム・1』第9話「冷血魔人クモゲルゲ」(1972/5/28放送)
『超人バロム・1』第16話「魔女ランゲルゲは鏡に呪う」(1972/7/16放送)
『どっこい大作』第6話「のびたラーメン一千万円!!」(1973/2/12放送)
『どっこい大作』第47話「青春のひみつ」(1973/12/3放送)
『仮面ライダーV3』第45話「デストロンのXマスプレゼント」(1973/12/22放送)
『仮面ライダーアマゾン』第4話「走れ!怒りのジャングラー!!」(1974/11/9放送)
『仮面ライダーストロンガー』第7話「ライダー大逆転!!」(1975/5/17放送)
『秘密戦隊ゴレンジャー』第23話「みどりの空中戦!怪飛行船の最期」(1975/9/20放送)
『アクマイザー3』第10話「なぜだ?!ダルニアの危機」(1975/12/12/9放送)
『超人ビビューン』第7話「椅子が歩いた?謎の蒸発事件」(1976/8/24放送)
『秘密戦隊ゴレンジャー』第62話「白い怪奇!死神館の罠」(1976/9/25放送)


Phase004 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR