Phase055 【ロケ地】川崎市麻生区多摩美/現・多摩美公園PartⅣ

今回は、現『多摩美公園』の東側取り上げたいと思う。

【東側】

055017 S055001
左:『仮面ライダー』第5話より
右:2015年5月
現・『多摩美公園』初出となった『仮面ライダー』第5話「怪人かまきり男」における戦闘シーンでは、カット、アングルが目まぐるしく切り換わる。
掲載した映画像は、公園北東側入り口より僅かに南側を捉えたアングル。

055002 S055002
左:『仮面ライダー』第31話より
右:2015年11月
掲載した映画像は、『仮面ライダー』第31話「死斗!ありくい魔人アルガバリ」で、井崎(演/大下哲也)を襲ったアリガバリのカット。
上掲した第5話の映画像より、更にカメラを南に向けたアングル。

055003 S055003
左:『イナズマン』第13話より
右:2010年12月
『イナズマン』第13話「傷ついたイナズマン」で、アブラバンバラと対峙する渡五郎(演/伴直弥)。
現在、ジャングルジムが設置されている方向を捉えたアングルで撮影された。

【東映生田スタジオ 第1ステージ&第3ステージ】

055004 055008
左:『仮面ライダー』第5話より
右:『好き!すき!!魔女先生』第3話より
055005 055007
左:『仮面ライダー』第43話より
右:『好き!すき!!魔女先生』第3話より
S055006
上:2015年11月
掲載した映画像は、何れも公園東側を捉えたアングルで、背後に写る灰色の建物は『東映生田スタジオ』の第1ステージ。
その最北部に位置していたのは、最終的には第3ステージだが、この時期には未だ存在していなかった。

055009 055010
左:『仮面ライダーX』第13話より
右:『アクマイザー3』第24話より
同じく公園東側を捉えたアングルだが、こちらに写る建物は、後に増設されたその第3ステージである。

【旧「読売ジャイアンツ寮」方面】

055011 055012
左:『仮面ライダー』第5話より
右:『仮面ライダー』第66話より
掲載した映画像には、共通して丘陵の上に聳え建つ白い建物が確認出来る。
これは、「読売巨人軍」(当時、「東京読売巨人軍」)の施設「読売ジャイアンツ寮」の改修前の姿。

055015 055014
055016
上左:『好き!すき!!魔女先生』第3話より
上右:『仮面ライダーアマゾン』第7話より
下:『イナズマン』第12話予告編より
当施設は、他の『東映生田スタジオ』作品にも映し出されている。
掲載した『イナズマン』第12話「母の仇バンバ対イナズマン」予告編における、アクマバンバラと対峙するイナズマンのカットは、本編ではオミットされた。

S055007
上:『国土交通省・航空写真』(1974年)より
住所は、多摩区菅仙谷3丁目にあたる。
掲載した国土交通省による航空写真(1974年)を見ると、『多摩美公園』との位置関係がよく分かる(青い屋根の建物は、『東映生田スタジオ』の第3ステージ)。
因みに、当時、寮生活を送っていたジャイアンツの選手の中には、門限ギリギリになった際、近道にと『東映生田スタジオ』の中を通り抜けていく者も少なくなかったという。

img045
上:6連カード(天田印刷加工)
S005009
上:2015年11月
当時、天田印刷加工(株)から販売されていた、『変身忍者 嵐』の所謂6連カードには、旧「読売ジャイアンツ寮」と『東映生田スタジオ』の第1ステージが共に写っている特写スチールが用いられている。

(編集後記)
今回、敢えて掲載を見送った対比写真が実に多い。
掲載用の写真を選定してみると、秋~冬に撮影したものが殆んど無く、一面緑のモノばかり。
少なくとも半年待って、もう一度、撮影に赴き次第、Phase055は改稿したいと考えている。
ご容赦願いたい。


(映画像掲載作品)放映順
『仮面ライダー』第5話「怪人かまきり男」(1971/5/1放送)
『好き!すき!!魔女先生』第3話「私を食べないで」(1971/10/17放送)
『仮面ライダー』第31話「死斗!ありくい魔人アルガバリ」(1971/10/30放送)
『仮面ライダー』第43話「怪鳥人プラノドンの襲撃」(1972/1/22放送)
『仮面ライダー』第66話「ショッカー墓場 よみがえる怪人たち」(1972/7/1放送)
『イナズマン』第12話「母の仇バンバ対イナズマン」予告編(第11話「バラバンバラはイナズマンの母」1973/12/18放送)
『イナズマン』第13話「傷ついたイナズマン」(1973/12/25放送)
『仮面ライダーX』第13話「ゴッドラダムスの大予言!」(1974/5/11放送)
『仮面ライダーアマゾン』第7話「とける!とける!恐怖のヘビ獣人!?」(1974/11/30放送)
『アクマイザー3』第24話「なぜだ?! 親馬鹿ノッペラー」(1976/3/16放送)


Phase055 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR