Phase060 【ロケ地】川崎市麻生区細山/細山界隈PartⅧ

(編集前記)
いつも稚ブログをご覧頂きまして、誠に有難うございます。
『多摩美公園』の次は、当然『マンションニューランド』・・・、いや『東映生田スタジオ』第2ステージの考証・・・、申し訳ございません。
気まぐれです、ご容赦ください。


061002 S061001
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
掲載映画像は、『透明ドリちゃん』第9話「先生の恋人は!?」で、ドリちゃん(演/柿崎澄子)と虎雄(演/安藤聖一)が雪原先生(演/小牧りさ)の自宅アパートに向かうシーン。
撮影は、細山にある某アパート周辺で行われた。
当時、空き地だった場所には、新たなアパートが建っている。

061003 S061002
左:『透明ドリちゃん』第9話より(映①)
雪原先生のアパートに現れた先生の兄(演/佐野守)。
新たに出来たアパートに遮られ、往時と同じ景観は望めない。
撮影は、階段の2階と3階中間部分。

S061003 S061004
上2枚:2017年7月
映画像①で、左上に写る個人邸宅。
外塀と門柱部分は、ほぼ往時のまま残されている。

061006 S061007
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
その外塀沿いに撮られたカット。

061005 S061006
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
こちらは、ドリちゃんらが歩いてきた方向を捉えたアングル。
空き地と林だった場所には道路が設けられ、現在、数軒の住宅が建ち並んでいる。

061007 S061009
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
061008 S061010
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
061009 S061012
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
これが、ロケに使用された某アパート。
コンクリート打ちの階段や基礎部分は健在(階段部分は大幅に拡張されている)だが、建屋自体は改修されている。

061014 S061017
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
アパート入口周辺の様子。
階段の大幅な拡張時、打ちっぱなしのコンクリート板柱も改修されたようである。

061010 S061015
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
アングルは、アパート前道路の南側を捉えたもの。
奥に見えるアパートも、既に改修されている(現在もアパート)。

061013 S061016
左:『透明ドリちゃん』第9話より
右:2017年7月
背後に写る階段上のブロック塀が現存している。


(映画像掲載作品)放映順
『透明ドリちゃん』第9話「先生の恋人は!?」(1978/3/4放送)


Phase060 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR