Phase062 【ロケ地】川崎市麻生区百合丘/小田急小田原線百合ヶ丘駅周辺PartⅡ


062001 S062002
左:『どっこい大作』第4話より
右:2014年12月
Phase061で取り上げた道路の逆アングル。
左上に写るのが、「日本電信電話公社登戸電報電話局百合ヶ丘分局」(現・「NTT東日本百合ヶ丘電話交換センタ」)。
線路沿いに設置された石柵が、現存している(『喜劇 駅前飯店』(1962年/東宝・東京映画)を見ると、当初は高石橋の袂まで続いていたことが分かるが、現在、上部の大半は白い柵に置き換えられている)。


062003 S062004
左:『どっこい大作』第27話より
右:2014年12月
場所は、上掲した坂道の近く。
『どっこい大作』第27話「世界一に負けぬ日本一!!」で、事業拡大のため新たに設けられた「清潔社」の事務所。

062002 S062003
左:『どっこい大作』第27話より
右:2014年12月
撮影に使われたのは「佐々木荘」で、リフォーム、名称を変えて今も現役で経営されている。

062006 S062006
左:『どっこい大作』第27話より
右:2014年12月
南隣の「よどばし荘」は、今も往時の佇まいを残している。
その奥に車が停まっている場所は、「百合ヶ丘ショッピングセンター」専用駐車場。

062007 S062007
左:『どっこい大作』第27話より
右:2014年12月
二軒北隣のブロック塀も現存する。

062008 S062009
左:『どっこい大作』第27話より
右:2014年12月
近くにある某銀行の駐車場も、様相はほぼ往時のまま。


(映画像掲載作品)放映順
『どっこい大作』第4話「バカ野郎は誰だ!!」(1973/1/29放送)
『どっこい大作』第27話「世界一に負けぬ日本一!!」(1973/7/16放送)


Phase062 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR