Phase073 【ロケ地】川崎市麻生区百合丘/百合ヶ丘第二公園

今回は、『好き!すき!!魔女先生』第5話「いじっぱりハモニカさん」の撮影に使用された、麻生区百合丘3丁目にある『百合ヶ丘第二公園』(公園入口にある碑には『百合ヶ丘第二児童公園』と刻まれているが、ここでは『百合ヶ丘第二公園』と表記する)を取り上げたいと思う。

073001 S073005
左:『好き!すき!!魔女先生』第5話より(映①)
右:2017年8月(写①)
073003
上:『好き!すき!!魔女先生』第5話より(映②:映画像①上部アップ)
『好き!すき!!魔女先生』第5話「いじっぱりハモニカさん」で、ヒロミ(演/広瀬隆子)がハモニカの練習(曲は、「Old Black Joe」)をしていたのが、『百合ヶ丘第二公園』。
奥に見える「高石調圧水槽」(現・「百合ヶ丘配水塔」)を中心に、周辺建物との位置関係を鑑みると、おそらく掲載した写真が同アングルと思われる。
但し、一目瞭然、同所にベンチが見当たらない・・・が。

S073003 S073002
左:2009年8月
右:2017年8月
そこから東へ、僅かに行った場所に、明らかに往時からあったと思われるベンチが現存。
周囲に同様のベンチは見当たらない。
では、撮影ポイントはここだったのか?
そこで、このベンチを映画像①と同じようなアングルで捉えてみると・・・、確かに映画像①と似ている。
しかし、よくよく見てみると、「高石調圧水槽」が画面に入らず、遥か右方向へとズレてしまうのである。
勿論、望遠などの違いはあるだろうが、それにしても違い過ぎる。

ここで、一度ペンディング。

073004 S073008
左:『好き!すき!!魔女先生』第5話より
右:2009年8月
月先生(演/菊容子)の背後に見えるのは、公園西側入口にある藤棚のようなもので、見事に現存する。

073005 S073009
左:『好き!すき!!魔女先生』第5話より
右:2009年8月
073007 S073015
左:『好き!すき!!魔女先生』第5話より(映③)
右:2017年8月
073006 S073011
左:『好き!すき!!魔女先生』第5話より
右:2017年8月
2009年8月の取材時、ブランコの囲いは既に改修されていたが、再塗装されていたものの、滑り台は往時のままであった。
近年、経時的劣化に伴うものか、或いは安全基準の改定に伴うものかは定かでないが、似て非なるもの、滑り台も既に改修されている。
因みに、映画像③には、「第一白百合荘」(右奥)と、所謂スターハウスの形状をした「森永乳業百合ヶ丘アパート」B棟(左奥)が確認出来る。

073008 073009
上2枚:『好き!すき!!魔女先生』第5話より
S073019
上:2017年8月
では、もう一度、ベンチの位置について考察してみたいと思う。
少なくとも撮影ポイントは、一段高い場所だったことは疑う余地がない。
そこで、掲載した映画像に写る鉄棒に着目してみると、やはり冒頭に掲載した写真①が撮影ポイントだったことが分かる。
但し、鉄棒は明らかに改修されており、また往時と同所に設けられているとは限らない。
しかし、この位置にあったと仮定すれば、「高石調圧水槽」の位置も見事に合致するのである。
つまり、往時のベンチは現存するものの、僅かに東側へ移動されたということになる。

073010 S073024
左:『好き!すき!!魔女先生』第5話より
右:2014年12月
茶色の外壁をした住宅が現存しているのが分かる。

S073020 S073023
左:2011年6月
右:2014年9月
左に掲載したのは、かつて「高石調圧水槽」と呼ばれた、現・「百合ヶ丘配水塔」。
また、映画像②に写る、番号を付した建物は、当時の『百合丘第二団地』。
現在は、「UR都市機構百合ヶ丘みずき街」、及び「パークシティ新百合ヶ丘」となっているが、右に掲載したのは、101号棟跡地に建つ「スリーエフ百合丘三丁目店」。

S073025
上:2017年8月
『百合ヶ丘第二公園』の隅に咲く百合の花・・・、当エピソード、泣ける話である。

尚、『百合丘第二団地』については、改めて考察したいと思う。


(映画像掲載作品)
『好き!すき!!魔女先生』第5話「いじっぱりハモニカさん」(1971/10/31放送)


Phase073 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR