FC2ブログ

Phase088 【ロケ地】川崎市麻生区千代ヶ丘/千代ヶ丘界隈PartⅠ

【県道215号線(もみじヶ丘公園東側~千代ヶ丘)】

この県道は、『仮面ライダーV3』で多用されており、特にEDでの使用頻度が高い。
考証にあたっては、第23話「恐怖! 墓場から来た吸血男」のEDをベースにすると分かりやすいと思われる。

088001 088002
上2枚:『仮面ライダーV3』第23話より(右:映①)
映像から分かる主な事柄は、以下のとおり。
①奥が緑に覆われた斜面(部分的に畑か)
②風見四郎(演/宮内洋)はT字路の坂道をバイクで走っている
③右に赤い屋根の住宅が確認出来る(2階にはベランダ有り)
④その住宅の外塀はブロックで、黒い柵が確認出来る

088003 088004
上2枚:『仮面ライダーV3』第30話より(左:映② 右:映③)
次に掲載したのは、『仮面ライダーV3』第30話「ドクトル・ゲー! 悪魔の正体は?」におけるEDシーン。
映画像①と②を比較すると、斜面中央の木々の並び方が一致しており、赤い屋根をした住宅も同一であることが分かる。
つまり、『仮面ライダーV3』第23話と第30話の各EDは、上記①~④を満たす同所で撮影されたことになる。
では、具体的撮影場所は?

S088005
上:「国土交通省 航空写真」(1975年)より(一部改 航写①)
そこで、『東映生田スタジオ』があった麻生区を中心に、当時の航空写真を虱潰しに調べていると、千代ヶ丘付近にそれらしき箇所を発見(上が赤い屋根の住宅)。

S088002
上:2017年3月
これが現在の様子。
背後の斜面は、「万福寺さとやま公園」として整備されている。

S088003 S088004
上2枚:2017年3月
上記した赤い屋根の住宅は、色を灰色に変えているものの、この坂道下部北側に現存している。
また、映画像②、および③に写る、その一軒東隣にあった住宅も現存している。

088006 S088008
左:『仮面ライダーV3』第30話より
右:2017年3月
第30話では、映画像③に続いて、風見が右側に膨らんだ直後に〝つづく〟のテロップが映し出される。
その際、背後に見える三棟の住宅は、上掲した航空写真で示すと、下
現在の場所で言うと、ちょうど緩やかなカーブに入った辺りと思われる。

088008 088009
上2枚:『仮面ライダーV3』第19話より(左:映④ 右:映⑤)
その三棟の住宅は、『仮面ライダーV3』第19話のEDシーンでも映し出される(映画像④)。
続いて、画面左(東側)より白壁の邸宅が、間もなくして赤い屋根の住宅が現れる(映画像⑤)。

088011
上:「国土交通省 航空写真」(1975年)より(一部改 航写②)
これは、上掲した航空写真①の南北を逆に、更に東側を捉えたものである(右のが、前述三棟の住宅)。
望遠の関係で分かり難いが、中央のが白壁の邸宅で、左のが赤い屋根の住宅となる。
尚、当航空写真は、『仮面ライダーV3』が制作されてから約二年後に撮影されたもので、映像には存在しない住宅も散見される。

088015 S088009
左:『仮面ライダーV3』第24話より
右:2017年3月
白壁の邸宅は、第24話「怪奇! ゴキブリ屋敷!!」のEDシーンでも確認することが出来る。
山田稔監督による、第23話との二本撮りで、映画像①と同時に撮影されたフィルムの続きと思われる。

088012 088013
上2枚:『仮面ライダーV3』第19話より
これは、上掲した第19話の映画像⑤に続くカット。
やがて直線となり、画面左側から青い屋根の住宅が現れる(航空写真②の○)。

088016 S088010
左:『仮面ライダーV3』第19話より
右:2017年3月
この住宅は、同エピソードで、少年ライダー隊員の正太からの通報を受け、バイクで向かう風見のカットでも映し出されている。

088017 S088011
左:『仮面ライダーV3』第19話より(映⑥)
右:2017年3月
これは、同シーンにおける次のカット。
背後に見える建物は、階段のある区画よりも1区画南側に建っていた安立電機㈱百合ヶ丘寮。
階段も含め、現在も宅地造成時の趣をそのままに残していることが分かる。

088018 S088013
左:『仮面ライダーV3』第19話より
右:2017年3月
次の区画前へとバイクを走らせる風見。

088019 S088014
左:『仮面ライダーV3』第19話より
右:2017年3月
当時、その区画西側2/3は空き地で、背後に写る学校のような建物は、映画像⑥に写る区画に建っていた高砂熱学工業㈱百合ヶ丘寮。

088020 S088015
左:『仮面ライダーV3』第19話より
右:2017年3月
映像に映し出される最後の区画には、当時、千代田化工建設株百合丘寮が建っていた。

088021 S088017
左:『仮面ライダーX』第30話より
右:2017年11月
『仮面ライダーX』第30話「血がほしい― しびと沼のヒル怪人!!」EDシーンでは、上掲した『仮面ライダーV3』第19話の一連とは逆向きに疾走するXライダーの姿が記録されている。
Xライダーの左手に見える擁壁上に、当時、高砂熱学工業㈱百合ヶ丘寮が建っていた。

088022 S088019
左:『仮面ライダーX』第30話より
右:2017年11月
奥に見える赤い屋根の建物が、千代田化工建設株百合丘寮。

088023 S088020
左:『仮面ライダーX』第30話より
右:2017年11月
よく見ると、中央の擁壁上に、〝安立電機百合丘寮〟の看板があるのが分かる。
背後の擁壁がそのまま残されており、往時の雰囲気を存分に感じることが出来る。


(映画像掲載作品)放映順
『仮面ライダーV3』第19話「ハリフグアパッチの魚雷作戦!!」(1973/6/23放送)
『仮面ライダーV3』第23話「恐怖! 墓場から来た吸血男」(1973/7/21放送)
『仮面ライダーV3』第24話「怪奇! ゴキブリ屋敷!!」(1973/7/28放送)
『仮面ライダーV3』第30話「ドクトル・ゲー! 悪魔の正体は?」(1973/9/8放送)
『仮面ライダーX』第30話「血がほしい― しびと沼のヒル怪人!!」(1974/9/7放送)


Phase088 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。



スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

No title

ここ、ずっと探してた場所です!すぐにでも見に行きたい!

Re: No title

先日は、里帰り(?)にお付き合い頂き、有難うございました。

自分の場合、叶うならいつでも行きたい!ですかね。
麻生区や多摩区には、まだまだ眠り続けているロケ地があるんでしょうね。
また参ります!!
プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR