FC2ブログ

Phase102 【ロケ地】川崎市多摩区寺尾台/寺尾台界隈②


(編集前記)
Phase091で【寺尾台界隈①】を取り上げた後、暫く『読売ランド前駅』周辺が続きましたので、今回は【寺尾台界隈②】として、数軒の個人邸宅を考察してみたいと思います。
尚、その性格から、今回、具体的場所を記すのは控えたいと思いますので、ご容赦ください。


092001 S102001
左:『仮面ライダー』第12話より
右:2017年12月
S102002
上:2008年12月
言わずもがな、『仮面ライダー』第12話「殺人ヤモゲラス」において、白川邸として使用された個人邸宅。
細部に目をやれば切りがないが、今も往時の洒落た佇まいをそのままに残している。

102003 S102010
左:『仮面ライダー』第12話より
右:2017年12月
102005 S102011
左:『仮面ライダー』第12話より
右:2014年9月
逃げるヤモゲラスと追う緑川ルリ子(演/真樹千恵子)。
駐車スペースのコンクリート壁も往時のまま残されている。

102001 S102004
左:『仮面ライダー』第12話より(映①)
右:2017年12月
102002 S102006
左:『仮面ライダー』第12話より
右:2017年12月
当邸宅前では、夜間撮影も行われた。
映画像①の奥に見える住宅に注目すると・・・。

102004 S102009
左:『仮面ライダー』第12話より
右:2017年11月
背後の住宅が映画像①に写るものと同一であることが分かる。
盛土があった箇所には、現在、草が生い茂っており、少し位置をずらしての撮影。
劇中、白川邸を見張るヤモゲラスは、道路にいたことが分かる。


102008 S102012
左:『イナズマン』第10話より
右:2017年11月
102010 S102013
左:『イナズマン』第10話より
右:2016年5月
『イナズマン』第10話「人喰いガスの恐怖!!」で、勝木博士(演/北川陽一郎)邸として使用された個人邸宅。
一目瞭然、往時の佇まいを見事に残している。

102006 S102025
左:『イナズマン』第10話より
右:2018年1月
102007 S102027
左:『イナズマン』第10話より
右:2018年1月
現在、南側の門柱脇に、駐車禁止の標識が設置されている。
門扉はリフォーム済み。

102011 S102014
左:『イナズマン』第10話より
右:2016年5月
102012 S102015
左:『イナズマン』第10話より
右:2016年5月
息子のシンゴ(演/石原雅之)の前に、何日も家に戻っていなかった勝木博士が現れたものの、影が・・・。
恰もリアル・タイムで見る『イナズマン』第10話、そんな錯覚を覚える程の暖色系が嬉しい。

102013 S102016
左:『イナズマン』第10話より
右:2017年11月
102014 S102028
左:『イナズマン』第10話より
右:2018年1月
門以北の外塀。
ファントム兵士に囲まれ、ピンチに陥る少年同盟員、及び大団円後、勝木邸を後にする彼らの姿が描かれた。
当時、この角に何かの標識があったようだが、現存しない。

102015 S102019
左:『イナズマン』第10話より
右:2017年12月
102017 S102021
左:『イナズマン』第10話より
右:2017年11月
102018 S102029
左:『イナズマン』第10話より
右:2017年11月
こちらは、門以南の様子。
隣の邸宅もほぼ往時のまま残っているのが分かる。

102021 S102030
左:『イナズマン』第10話より
右:2018年1月
掲載した写真の角度に難があるが、側溝部分では、コンクリート製の溝蓋(勿論、フェイク)が毒ガスで溶解する描写も描かれた。

102020 S102031
左:『イナズマン』第10話より
右:2018年1月
住宅前南側を捉えたアングル。
基本的な配線は、あまり変化が無いように思える。

『イナズマン』では他にも・・・。

102022 S102033
左:映画『飛び出す立体映画 イナズマン』より
右:2010年12月
102023 S102037
左:『飛び出す立体映画 イナズマン』より
右:2010年12月
「お父さんに頼まれて、お迎えに参りました」と、ミチル(演/斉藤浩子)を空港から車に乗せた運転手(演/永谷悟一)。
その走行シーンは、寺尾台で撮影された。
その際、窓の外に映し出される二軒の邸宅は既に建て替えられているが、駐車スペース、及び基礎擁壁の大半が現存している。
尚、『飛び出す立体映画 イナズマン』は、1974年、春の「東映まんがまつり」の一本として公開された作品で、ファントム軍団からデスパー軍団への交代劇が、テレビ作品とは異なるストーリー展開で描かれた。

102024 S102037
左:『飛び出す立体映画 イナズマン』より
右:2010年12月
やがて正体を現したファントム兵士。
その際、窓の外に映し出されるのは、上掲した二軒よりも手前の邸宅。
当時の面影は無いものの、当邸宅は、後に『イナズマンF』においても映り込みが確認出来る。


(映画像掲載作品)放映順
『仮面ライダー』第12話「殺人ヤモゲラス」(1971/6/19放送)
『イナズマン』第10話「人喰いガスの恐怖!!」(1973/12/4放送)
『飛び出す立体映画 イナズマン』(「東映まんがまつり」(1974/3/16公開))


Phase102 End


お願い&お断り
〇当ブログの記事、図版、画像などを無断で複写、複製、転載、データ化することはご遠慮願います(諸般の事情により、一部、画像処理を施してあります)。
〇当ブログ中、一部を除き、関係者の名は当時のものを記載し、敬称は省略させて頂きます。
〇ロケ地紹介などで掲載する写真の中には、経年の結果、撮影時とは更に変貌を遂げている箇所があります(参考までに撮影年月を記載します)。



当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

テーマ : 昭和文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

hide男

Author:hide男
東映生田スタジオと同作品ロケ地研究の場です。

当ブログは、管理人個人の趣味の範疇にあり、作品の配給元とは一切関係なく、利益を得ること、著作権を侵害する意図は一切ございません。
比較などのために引用する画像の権利は、全て原権利者に帰属します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR